JA北はるかとは
組合長ご挨拶本支所紹介組織機構図JA組織の概要主な農畜産物利益相反管理方針

主な農畜産物

かぼちゃ

 JA北はるかは、稚内から約120km程度南に位置した地域であり、北海道最北端の南瓜産地です。
 盆地特有の気候で夏の最高気温・冬の最低気温、この気温差は77.5度と非公式ではありますが、確認されているところです。
 夏は日中の気温はあがりますが、夕方になると涼しくなり野菜を栽培するには最適な地域と考えております。また、酪農・肉牛農家が多く、JAにおいても堆肥施設運営し生産者は有機質を十分に利用することが出来るため、環境にやさしい土づくりを実践しております。
 寒暖差の気象条件・土づくりの実践により、澱粉質を豊富に含んだカボチャを作ることができます。この豊富な澱粉質が甘みと香りに変化し、「おいしい」カボチャとなります。
 生産者は収穫するまで葉を管理し、光合成を活発にさせ最後まで栄養を南瓜に蓄えるよう大事に育てているため、かぼちゃ本来の味を最大限に引き出している産地です。

また、PR動画も配信中ですので是非ご覧下さい。PR動画はこちらのyoutubeからご覧ください

北はるか南瓜生育記録

  • 2月 寒い日はマイナス30度になるときも

    1.2月 寒い日はマイナス30度になるときも

  • 3月 ハウスの除雪開始

    2.3月 ハウスの除雪開始

  • 5月 種まきが始まります

    3.5月 種まきが始まります

  • 苗が2枚葉になり、少し大きくなると定植次期

    4.苗が2枚葉になり、少し大きくなると定植次期

  • 畑に堆肥を散布する機械

    5.畑に堆肥を散布する機械

  • 6月 マルチを張ります

    6.6月 マルチを張ります

  • まっすぐに張るには技術がいります

    7.まっすぐに張るには技術がいります

  • きれいに張ることができました

    8.きれいに張ることができました

  • 定植完了

    9.定植完了

  • 定植直後は小さいですが

    10.定植直後は小さいですが

  • 日に日に大きくなり

    11.日に日に大きくなり

  • 定植してから2週間

    12.定植してから2週間

  • 定植してから3週間

    13.定植してから3週間

  • 定植してから4週間

    14.定植してから4週間

  • 40日後位には開花最盛期となります

    15.40日後位には開花最盛期となります

  • 南瓜の花です(てんぷらで食べることもできます)

    16.南瓜の花です(てんぷらで食べることもできます)

  • ハチは受粉するのに大切なパートナーです

    17.ハチは受粉するのに大切なパートナーです

  • 雌花にハチが受粉をしてくれると

    18.雌花にハチが受粉をしてくれると

  • 南瓜の玉になり

    19.南瓜の玉になり

  • 少しずつ肥大していきます

    20.少しずつ肥大していきます

  • 収穫間近の大きさです(受粉してから50日後位)

    21.収穫間近の大きさです(受粉してから50日後位)

  • 葉の中から探して、生産者が1玉毎丁寧に収穫します

    22.葉の中から探して、生産者が1玉毎丁寧に収穫します

  • 乾かすために木の枠へ

    23.乾かすために木の枠へ

  • 木の枠がいっぱいになると、ハウスまで運びます

    24.木の枠がいっぱいになると、ハウスまで運びます

  • ハウスで2週間乾燥させます

    25.ハウスで2週間乾燥させます

  • 秋の空 夕方になると寒いくらいです

    26.秋の空 夕方になると寒いくらいです

  • 乾燥後、JAの選別施設へ

    27.乾燥後、JAの選別施設へ

  • パートさんに規格毎に選別されて

    28.パートさんに規格毎に選別されて

  • 玉毎に箱詰めされていきます

    29.玉毎に箱詰めされていきます

  • コンテナに積み込み本州へ 消費者皆様にお届け致します

    30.コンテナに積み込み本州へ 消費者皆様にお届け致します

北はるかニュース
JA北はるかとは
北はrかからの直送便
新規就農者募集
金融・共済情報
広報誌
観光情報
天気予報
リンク
個人情報の取組


(C)JA-Kitaharuka,All rights reserved.