観光情報

温泉


 明治38年に天皇のご領地であった当地を管理していた五味勘三郎氏が、温泉を発見、現在の「五味温泉」の発祥となりました。
 当時は近隣より遠い道程を、疾病や傷病に効き目があるとのことで、多くの方が尋ねて来た模様です。 昭和の初期に『下川鉱山』の保養施設として利用されておりましたが、現在は(財)下川ふるさと開発振興公社の運営となっております。
 平成10年12月に浴場が新しくなり、現在のゆったりとした大浴場と温泉、ゆっくりとくつろげる露天風呂とサウナがあります。
http://www.shimokawa.ne.jp/gomionsen/
 

 北海道音威子府村にある天塩川温泉は住民保養センターとして、1989年に開業された温泉施設。自然に囲まれたリバーサイドパーク内に建てられ、温泉は創業当初は飲泉として利用され、現在は日帰り温泉をメインとした温泉施設です。
 広々とした保養所(休憩室)、宿泊対応の和室、洋室などがあります。
http://www.teshiogawa-onsen.com/
 

 2009年11月にリニューアルされたばかりの大浴場は、大きな窓と天窓からたっぷりと外光が降り注ぐ、開放感あふれる造り。
 無味・無臭の冷鉱泉(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)は、なめらかな湯ざわりで、入浴後にはさっぱり、すべすべ肌に。
 浴槽は、主浴槽のほかジェットバス、サウナを完備。男湯・女湯は対称のつくりとなっております。
びふか温泉自慢の天然泉で、旅の疲れをゆったりと癒してみてはいかがでしょうか。
http://www.bifukaonsen.com/index.htm
 

  ポンピラアクアリズイングは、緑の森と河畔に佇む本格的なアクアリゾート施設として生まれました。
 アクアリズイング(PONPIRA AQUA リ2ING)のふたつの「リ」は、「リラックス」と「リフレッシュ」を表しています。天然の湯と薬湯のある大浴場と、アンモナイト型のプールやジャグジーでリゾート気分を味わえるクアルームで楽しみながら疲れを癒していただけます。もちろん、サウナルームも完備しています。
 円筒形の特徴的な外観になっている客室は、和室と洋室、そして開放的なメゾネットがあります。どの部屋も落ち着いたインテリアです。窓の外には天塩川の流れと緑の森が広がります。
http://www.town.nakagawa.hokkaido.jp/
sightseeing/guidemap02.html
 
 
 
北はるかニュース
JA北はるかとは
北はrかからの直送便
新規就農者募集
金融・共済情報
広報誌
観光情報
天気予報
リンク
個人情報の取組


(C)JA-Kitaharuka,All rights reserved.